へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


勇気を持ってPCとケータイの電源を落とせ

「勇気を持ってテレビを消せ!」と著作『極楽TV』に書いたのは、
放送作家だった故・景山民夫氏。
携帯電話やインターネットが普及して、人々がテレビをつける時間は減ったが、
街のいたるところで、見渡せば携帯電話の画面を見つめている人達ばかりという
光景も珍しくなくなった。



評論家で「ホットワイアード」の初代編集長のハワード・ラインゴールド氏
(Howard Rheingold )は、今私達がオンラインメディアに求められているものは
「リテラシー(理解・整理・活用する能力)」と「ルール(行動規範)」であり、
それは「集中力」という形に収斂する。

氏は今年受け持った最初の授業で、生徒達に携帯電話の電源を切らせ、
ノートパソコンを閉じさせ、60秒間、目を閉じることから始めた。
SNS内の友だちやゲームなど、外からの雑音を遮断したとき、自分の心にどんなことが
思い浮かぶか、1分間、観察させた。それはノートパソコンや携帯電話を
つけっぱなしでは自分自身をコントロールできないことに、気づいてもらうのだ。
ネット技術で、私たちの心や頭脳は拡張可能で、人々に新たな力を付与するといわれて
いるが、メンタルコントロールのスキルを身につけずに「いつでも電源オン」の
状態では、ネットに振り回されるだけだ。
オンライン時代の新リテラシーとは - 第一歩は「集中力」から [朝日]
景山さんの言葉をもう一度引き直すなら、「勇気を持ってチャット状態のメールの
やり取りを止めろ」といったところでしょうか。
[PR]
by y_gurizou | 2009-06-06 09:03 | technology
<< 仮面ライダーSPIRITS、復活 纏足(てんそく) >>