へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


辻真先、本格ミステリ大賞を受賞

第9回本格ミステリ大賞(本格ミステリ作家クラブ主催)の小説部門に
牧薩次(まきさつじ)さんの「完全恋愛」(マガジンハウス)が選ばれた。
「牧薩次」は作家、辻真先(つじまさき)さんの別筆名。
「完全恋愛」で本格ミステリ大賞 「鉄腕アトム」脚本の辻真先さん、77歳で受賞 [毎日]



辻氏は「アリスの国の殺人」で第35回の日本推理作家協会賞を受賞されている
ベテランの作家ですが、小説家である前に、日本のテレビアニメ脚本の神様的な
存在で、日本のテレビアニメ黎明期より手掛けた作品は膨大な数です。
テレビ版デビルマンは、殆ど辻氏のオリジナル…というより、永井豪氏の原作が
まだ出来ていない段階から関わって設定を固め、後は永井氏に敵のデザインのみ
提供してもらい脚本を作成するシステムで、シレーヌは辻氏の発案だったそうです。
…という話が、辻氏の自著「ぼくたちのアニメ史」(岩波ジュニア文庫)に
書かれています。この本は漫棚通信さんの記事で知りました。
ちなみに「永井氏が敵デザイン→脚本家がストーリー」というシステムはマジンガーZ
でも行われていて、マジンガーのメインライターだった藤川桂介氏は大変だったそうです。
[PR]
by y_gurizou | 2009-06-13 21:30 | book/music
<< 「男のやんちゃ買い」推進委員会 魅惑のカンバン・ハリガミ展 >>