へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「1ソース・マルチユース」のビジネス

特撮番組のキャラクターをビジネスに生かした「1ソース・マルチユース」
の手法は、現在の東映の経営の屋台骨を支えているが、この手法を本格的に
取り入れたのは、1971年の『仮面ライダー』から。複数の番組スポンサーを
グッズの販売元としても取り込み、ロイヤルティー収入で製作資金を確保する。
【映像の現場 デジタル化進む東映撮影所】屋台骨支えるキャラクターグッズ [産経]



マルチユースと言うとかっこいいですが、当時は映画業界が斜陽で、資金繰りに
苦しんでいた制作会社の苦肉の策だったのだろうと思います。
仮面ライダー殺陣を担っていた大野剣友会は、ロケ先で置き去りにされて、
自分達でライダーショーを演じて宿泊代と交通費を稼いで戻ってきた、という
話もあります。でも確かに苦しい時は知恵を絞れ、という教訓ですね。
[PR]
by y_gurizou | 2009-08-08 20:45 | art/movie
<< パンクなビューティフル・サンデー ロール式の紙せっけん >>