へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アヘン、余ってます

国連薬物犯罪事務所(UNODC)アフガニスタン事務所の調査によると、
アフガニスタンにおけるケシの生産量、及びアヘン生産量は2007年をピークに
減少傾向にある。
UNODCはケシ栽培面積とアヘン生産量が減少した理由について、政府や
NATOなどによる薬物撲滅活動のほか、アヘンならびに精製されるヘロインの
価格が下落したことを指摘している。



貧窮するアフガニスタンでは世界のアヘンの約90%が生産され、欧州や
中央アジアの路上で売買されるヘロインの原料となっており、旧支配勢力の
イスラム原理主義組織タリバン(Taliban)の資金源となっている。
但しタリバンはテロや攻撃を活発化させており、ケシ生産量の減少が弱体化には
結び付いていない。国連は、蓄えられたアヘンが武装勢力の武器の購入に
使用されている可能性があると指摘している。
また、アフガニスタン国内における麻薬取引形態が、コロンビアにおける強大な
カルテル並みに成長しており、麻薬組織が国際的な犯罪組織やテロ組織と結びつく
恐れがあると懸念している。
アフガニスタンのアヘン生産量、2年連続減少 国連 [AFPBB News]
アフガンのケシ栽培、2年連続で減少と 国連報告 [CNN.co.jp]
アフガンのケシ栽培2年連続減少 タリバン弱体化直結せず [47NEWS]
アヘン供給過多で価格下落 アフガン、世界消費の9割生産 [産経]

来春クランクインが予定されている「ランボー5」では、アメリカとメキシコの
国境地帯を舞台に、ランボーが人身売買組織や麻薬密売組織と戦うという内容に
なるようです、といった余談は兎も角、価格が下落しているとはいえ、アヘン農家が
ケシ栽培から得る収入は、同面積で小麦を栽培した場合の3倍を超えるそうです。
[PR]
by y_gurizou | 2009-09-06 19:54 | local
<< 新生銀「提携先ATMの利用減らして」 頸動脈の壁の厚みに絶望した! >>