へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本の水が狙われている

中国系企業が三重県など各地の山奥、森林の高値買収に動いていると
いう話が、昨年から活発に聞こえている。山林は都市開発ができず、
国産木材の価格も長期的に低迷しているため、買収のメリットは薄い。
海外資本のターゲットになっている可能性があるのは、森林の地下にある
地下水脈、つまり「水」。
【狙われる日本の水】見えない敵から守れ 新たなビジネス [産経]



「法律上、水源林の所有者は際限なく水をくみあげられるし、水源林を
保護する義務もない」「水源林と水を守っているのは、自治体と業者の
自主的な努力。しかし、協力しない業者が出てきたら、どうするべきか」
サントリーの工場がある山梨県北杜(ほくと)市の担当者は不安を口にする。

日本では水道事業を殆ど自治体が担っているものの、外資の参入−民営化も
始まっています。水道事業は自治体にとって老朽化等、大きな負担になって
いることは確かなのですが、世界ではガス・石油等と同じような商品として
捉えられています。いやホストとかそういう話じゃなくて!
[PR]
by y_gurizou | 2009-09-14 23:49 | local
<< 金融庁、JDC信託の免許取り消し エアーズロックにトイレはありません >>