へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


農作物直売所、コンビニ店舗数を上回る

かつては農家の軒先の無人コーナーやプレハブ小屋のイメージが強かった
農作物直売所が、1990年代半ばより増加に転じ、いまや全国で約1万3千施設と
コンビニ最大手「セブン-イレブン」の店舗数1万2647店(8月末時点)を上回り、
農産物の全流通量の5%を担う成長分野となっているそうです。
農家の“希望” 国道沿いの農作物直売所 コンビニの店舗数超える [産経]



記事では「消費者から強い支持を得ている。収穫から数時間と新鮮なうえ、
中間流通経費が大幅に削減され、安い輸入農産物との競争にも打ち勝っている」
と分析しています。売り上げの6~7割は週末に車で来店してまとめ買いする
近隣都市の消費者とのこと。
国はこれまで、一貫して農業の大規模化を推し進めてきており、19年からは
原則として、耕地面積4ヘクタール以上の大規模農家や、20ヘクタール以上の
耕地をまとめた集落営農にしか補助金を出さなくなった。統計さえされなくなり
農政の中で置き去り状態だった中小農家が中心になって取り組んだのが『直売所』
だったということです。中小故のゲリラ的流通改革ですね。
[PR]
by y_gurizou | 2009-09-20 22:41 | local
<< 新刊本の返本率は4割、着いたそ... タイトー「超・ちゃぶ台返し!」 >>