へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


オキュパイドジャパン展

藤沢・高倉にある画廊「湘南くじら館・スペースkujira」で現在、
戦後の占領下時代に作られた陶器やおもちゃの展示・販売「OJ
(オキュパイドジャパン)展 ~里帰りした陶器たち~」が開催中。
開催期間は12月20日まで。営業時間は11時~18時。火曜定休。
占領下の日本で作られた「オキュパイドジャパン展」-藤沢の画廊で開催 [湘南経済新聞]



第二次世界大戦後の1945(昭和20)年から1952(昭和27)年までの
7年間、連合国の占領下にあった日本で作られたものには、占領下の
日本を意味する「MADE IN OCCUPIED JAPAN(オキュパイドジャパン)」
と印字することが義務付けられ輸出されていた。
当展示・販売会は、できるだけ多くの人に、OJとOJの背景を身近に
感じてもらいたいと、400点ほどの陶器や玩具が手頃な価格で販売される。

グリコのおまけにも、陶器(アンチモニー)が使われていた時期が
あって、昭和10-15年と、25-27年。OJ程立派なモノではありませんが
結構可愛らしいです。(出展:『グリコのおまけ』筑摩書房)
[PR]
by y_gurizou | 2009-12-02 00:27 | eat/gadget
<< Cupmen(カップメン) 東京戦災白地図 >>