へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


不平の合唱団

森美術館で開催中(2009年11月28日)〜2010年2月28日まで。
ヘルシンキを拠点に、2005年からコラボレーションを続けるテレルヴォ・
カルレイネンとオリヴァー・コフタ=カルレイネンが世界各地を訪れ、
地元の人たちから不平不満を集め不平不満を合唱曲にまとめあげ、
大声で歌おうというプロジェクト「不平の合唱団」。
不平の合唱団-東京 [Time Out Tokyo]



この「不平の合唱団」東京版が森美術館の主催で実現。合唱イベント自体は
2009年11月13日、14日に終了していますが、会場では東京版とともに過去に
実施された映像も上映されています。

リンク先のアーティストインタビュー記事によると、不平を合唱する時、
より具体的で細かい方が面白いそうです。例えば「電車が臭い」というより
「3番線の電車はおしっこのような臭いがする」とか。また個人的な不平を、
たくさんのメンバーで一緒に歌うことによってメンバーの孤独感を和らげる
効果があったそうです(共感が働くのかな?)。

東京ならではの不平からどのような発見があったか、という質問に対し、
若者のエネルギーがなくなっている、35歳より上の独身女性は彼を見つけ
にくい、年金の記録が消えた、大江戸線のエスカレーターが長過ぎる、
といった印象や不平があったそうです。たしかにこんなこと皆で歌ったら
楽しいでしょうね。大江戸線にも言い分はありそうですが。
[PR]
by y_gurizou | 2010-01-13 20:19 | art/movie
<< 中国で偽サンライズが就業斡旋 ジュース合成 グミックス >>