へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「カメラ毎日」の時代

「カメラ毎日」の時代 ‐平成21年度寄贈資料を中心に‐
2010年1月21日(木)~4月11日(日) 9:30~17:00(月曜休館)
会場:川崎市市民ミュージアム・アートギャラリー1
料金:無料
「カメラ毎日の時代 ‐平成21年度寄贈資料を中心に‐ 」 展 [TAB]



「カメラ毎日」は、毎日新聞社から刊行されていたカメラ雑誌で1954年創刊、
1985年廃刊。
今、デジカメの普及やトイカメブームで、本屋へ行くと、雨後の筍のように
発行された様々なカメラ雑誌が平積みされているのを見かけますが、それ以前、
デジカメ(この場合は1995年発売のQV-10以降)が世に出る前のカメラ雑誌は
暗黒時代というか、オッサン向け趣味雑誌として市場が縮小傾向にありました。
カメラ毎日は、アサヒカメラ、日本カメラとともに3大老舗カメラ雑誌として
君臨していました。
今回の企画展では、今年度寄贈されたカメラ毎日と、資料館収蔵の森山大道、
荒木経惟、須田一政、田村彰英、土田ヒロミなどのカメラ毎日が育てた作家達の
作品が展示されているそうです。
[PR]
by y_gurizou | 2010-02-07 07:28 | event/drama
<< 絶滅する言語 復活のMacBook(Geni... >>