へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新しい紙の生き方

紙の専門商社、株式会社竹尾は1965年から「竹尾ペーパーショウ」と
題した紙の展覧会を開催している。ところが2009年は製紙メーカーや
印刷会社、編集者、クリエイターなど国内外の各分野の第一人者による
講演会を初めて開催した。
この試みは「紙という媒体の、記録メディアとしての限界が見えてきた
ため」と担当者は説明する。
INTERVIEW - 2010年、紙の価値。 [moonlinx]



紙の未来はどうなるか、という問いかけに
『データなどは今は便利だが、記録メディアとして50年後、 100年後に
 読み取るハードが変わってしまい、将来的に残らない可能性もある。
「残る」という点で実績があるのは、今だに紙だけ。これからは「残る」
「実態を持つ」という紙の魅力がフィーチャーされるのではないか』。

音楽なんかはコンサート、ライブで収益を確保する方向に行くしかない、
といった言われ方をしています。じゃあ新聞や雑誌、本は?写真集や絵本は?
質感を必要とする表現は紙で残る、という感じか?
[PR]
by y_gurizou | 2010-02-27 17:35 | technology
<< 6色クレヨン風ラムネ ぶるっトゥース >>