へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プレゼンをする理由

ー「後追いはしない」のは昔からですか?
都築『(前略)僕はずっとフリーなので、提案しないと仕事がないわけ。
自分で調べて面白そうな企画があったら、編集長やデスクのところへ行って
みんな直談判していました。』
都築響一インタビュー「編集会議は今すぐやめたほうがいい。」 [moonlinx]



『会議でプレゼンをするということは、既にやったものがあるということで、
やった人がいるということ。それは広告制作の作り方で報道じゃない。
面白そうだと思ってやってみるので、まだ起こってないものはプレゼン
しようがないわけです。プレゼンできるというのは後追いでしかない。
プレゼンする理由は「もしウケなくても、みんなその企画でいいって
言ったでしょ?」というリスク分散でしかないわけです。それにこの特集を
やると決めても、自分の企画じゃないものをやったりしたら、その時点で
本人のモチベーションゼロですよ。会議がすべてダメなわけじゃないけど、
ものづくりには絶対向いていない。エネルギーやアイデアをつぶしています。
他の職業は分からないけど、編集会議は今すぐやめたほうがいい。』

プレゼンテーションは複数の人間と認識を摺り合わせる、情報を共有すると
いう意義が十分にありますが、リスクを減らす方向にエネルギーが注がれて
いる時、自分の場合、ドス黒い感情が渦巻きます。
[PR]
by y_gurizou | 2010-03-18 22:17 | event/drama
<< hacomo plus(ハコモ... 円谷プロ、パチンコ機販売の子会社に >>