へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『小さいおうち』中島京子

自分は滅多に小説には手を出さないのですが、好みな装丁だったので購入(ジャケ買い?)。後で直木賞候補作と知り、見事受賞となりました。
昭和初期を描いた女中文学『小さいおうち』(中島京子) [日経BP]



時代背景は昭和ゼロ年代から十年代、主人公が回想を綴るという形で
お話が進みます。教科書やマスメディアで報道されている事件でしか
時代を知り得ない主人公の孫は、主人公の綴る平和な日常に対し
「そんな呑気な時代だった訳がない」と食い付きます。多分、中島氏は
史料だけではなく、実際にその時代の証人からその頃の世間の雰囲気を
聞き込んでいたと思われます。
自分が「機動警察パトレイバー2」が好きな理由の一つは「遥か遠い
何処かの紛争」と「自分達の平和な日常」が地続きであることを
「語った」ところにあります。「小さいおうち」は、「戦争の影に
怯えた暗い時代」だと思われがちな昭和初期の、記録と記憶の違いを
描いた良作だと思います。
[PR]
by y_gurizou | 2010-07-19 23:24 | book/music
<< ビジネスや家庭で天下を取るスリッパ コーパス巨大人体博物館 >>