へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


高い処にいると老化が早まる

一般相対性理論では、重力が大きいほど時間はゆっくりと進む。
地球が物体に及ぼす重力(引力)は、その物体が地球の質量中心に
近いほど大きい。したがって質量が同じであれば、大気中よりも
地表面の方が、地球から受ける重力はわずかながら大きくなる。
地上の原子時計で相対性理論を確認 [ナショナル ジオグラフィック]



アメリカ国立標準技術研究所(NIST)のジェームズ・チンウェン・
チョウ(James Chin-Wen Chou)氏らは、2つの超高精度のアルミニウム
原子時計のうち一方を約30センチ上へ持ち上げて観測し、持ち上げた方の
原子時計の進み方が若干速いことを確認した。 但しこの研究結果は
既に広く認知されている相対性理論に即したもので、特に目新しい
事実ではない。またこうした時間の遅れはあまりに微小で、平均寿命
近くまで生きた人でも、一生の間で生じる時間の遅れは900億分の1秒
程度で、この効果を利用しても、長生きに繋がらないそうです。


俺は「テレ東」とか「学級崩壊」が好きです。
[PR]
by y_gurizou | 2010-09-25 15:39 | technology
<< iPhoneアプリ「東京時層地図」 猫に充電してもらう加湿器 >>