へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『日本の路地を旅する』

著者:上原善広
第41回大宅壮一ノンフィクション賞受賞



初出がミリオン出版「実話ナックルズ」という、コンビニの本棚で少し
恐い位置の雑誌の連載に加筆、文藝春秋から2009年12月に出た本。

冒頭、著者の故郷の話でやや堅めに感じるものの、半ば辺に来ると
自分も一緒に旅をしているような加速感があります。

自分は実家の場所を聞かれるのが苦痛な人なのですが、何故かというと
本当はこの本で言うところの「路地」に位置するにも関わらず、
「良い処に住んでいるねぇ」と、高級住宅街のような言われ方を
される事が多く、そのギャップ…捩れに苛まれる(大袈裟)からです。
相手は特別な意味を込めて聞いている訳ではなく、こちらが勝手に
「誤解されている」と思い込んでいるだけのことなので、聞き流せば
いいのだけれど、座りが悪いというか、むず痒い。
[PR]
by y_gurizou | 2010-09-27 18:16 | book/music
<< とらや「羊羹のたのしみ展 ― ... iPhoneアプリ「東京時層地図」 >>