へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


米環境保護局「汚染対策しないと石炭火力発電所閉鎖」

米環境保護局(EPA)は2011年3月16日、国内の老朽石炭火力発電所について、大気汚染物質除去装置を付けるか閉鎖するかの選択を迫る規則を提案した。
汚染対策できなければ石炭火力発電所閉鎖=EPA提案 [ジアスニュース]



この提案が完全に実施されると、石炭に含まれる水銀の91%は大気中に
排出されずにすむという。しかし規則が実施されると、多くの火力発電所は
乳児の神経系にダメージを与える水銀の他、ヒ素、クロム、酸性ガスなどを
除去するためにスクラバー(有害物質除去装置)を取り付けなければならず、
米国の石炭火力発電所の15~20%が設備据え付けの費用に耐えられずに
2015年までに閉鎖される可能性があると見ている。

米国では発電量の50%近くが石炭火力で賄われている(原子力と天然ガス
火力発電が20%程度)だそうで、この規則が最終的にどうなるか判らない、
という見解もあります。しかもこのタイミング。
と言いながら、それぞれの発電形態で排出される汚染物の処理コストを
皆で見なかったことにしてきたツケは既に廻ってきた訳で。
[PR]
by y_gurizou | 2011-03-21 08:25 | technology
<< 蛍光灯ノイズパフォーマー、伊東篤宏 西野壮平展「Wandering... >>