へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「五郎のジャンパー」を売る「富良野・ドラマ館」

e0095459_21173550.jpg脚本家・倉本聰氏が北海道富良野を舞台に手がけたテレビドラマの関連グッズを取り扱う「富良野・ドラマ館」が、2012年1月21日に新富良野プリンスホテルの敷地内にオープン。
「北の国から」五郎のジャンパーも発売! 富良野・ドラマ館がオープン [Walkerplus]



「北の国から」の登場人物、黒板五郎が着ていたものと同デザインの
ジャンパーやニット帽や、各作品を冠した食品類、倉本氏が手がけた
作品の上映台本やパンフレットも発売しているそうです。
これはホテルのお土産物売場と理解すれば良いと思うのですが、
こうした「終了した作品」をモチーフとしたテーマパーク、例えば
寅さん記念館は入場者減が報じられています。
柴又の子どもたち、実は寅さんをよく知らない [読売]
作品の知名度に依存した集客施設は、長い目で見ると将来に訪れる
「閉館」が作品を貶めることになってしまうと考えています。通常の
博物館・美術館でも同じ事は言えるのですが、継続性(もしくは寿命)
をもう少し考えて欲しいなあ、と。
[PR]
by y_gurizou | 2012-01-26 21:37 | event/drama
<< バード電子「キーボードルーフ ... 葉っぱの付箋紙「Leaf-it... >>