へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


【メモ】「winmail.dat」という添付ファイルの対処法

「winmail.dat」というファイルが添付されたメールを受信した。



Outlookからリッチテキスト形式のメールを送信した場合や、Wordでメールを作成した場合、メール本文と添付ファイル(添付されている場合)がwinmail.datの中に格納され(TNEF形式)、Outlook以外のメールソフトで受信すると、winmail.datが添付ファイル化されてしまう様子。

で、本文しかないメールだと判っていれば放置で良いのですが、何かしら添付ファイルがある場合、このdatファイルを解凍せざるを得ない訳で、方法は大体こんな感じみたいです。
1) Gmail、またはYahoo!メールに転送する
 但しGmailの場合、添付ファイルの名前が文字化けしてしまうとのこと
 メールに添付された「winmail.dat」を特定のソフトなしに開く方法 [ITmedia]
2) Windowsソフトで解凍
 Winmail Openerが有名のようです。但し会社のPCのような、インストール制限されている場合は、インストール不要のFentunが良いかも。
3) Macソフトで解凍
 TNEF's Enoughというドネーションウェアがあります。AppStoreにも有料ソフトがありました。
4) iOSアプリも「Letter opener!」というのがある様子。Androidは知らん。
5) なんでこんなまとめをしているかというと、某知恵袋で「datファイルは汎用拡張子なので何のファイルか送り手に訊け(ドヤッ」という、中途半端な知識で回答をしている方が散見されたからです。datファイルの説明は正しいのですが、winmail.datなら対応方法もあるし、そもそも、そういうファイルを送りつけてしまう人にOutlookの設定を変更するスキルは期待できないよね、という話。
[PR]
by y_gurizou | 2013-07-09 00:08 | technology
<< MacとXperiaでiTun... ノズル型のイヤホン >>