へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「見ている」人が「観察されている」

渋谷駅ハチ公口スクランブル交差点は三方から大型の広告画面に囲まれており、
その中で一番大きい画面は、ハチ公から見た正面の、ツタヤの入っているビルの
「Q’s EYE」ですが、その画面を見ている人を自動分析し、性別・年齢別に
計測する実験が始まっているそうです。



実はQ’s EYEの設置当初から手作業でカウントはやっていたそうですが、
10月からはシステムを導入して、画面を一定時間眺めている人を捕捉して
その顔から性別と年齢を分析、時間帯・画面内容別の視聴者数を計測して
いるとのこと。
大型ビジョン、見た人を自動分析−ハチ公前交差点で世界初導入 [シブヤ経済新聞]
俺はどうかというと、人混みが鬱陶しいので交差点下の地下道で移動する
ことが多いです。捕まってたまるかよ!
[PR]
by y_gurizou | 2008-10-23 22:07 | technology
<< 「可視光通信」という技術 子供の「メール依存」 >>