へんてこなニュースを拾いますヨ!
by ぐりぞう
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
art/movie
book/music
event/drama
eat/gadget
technology
body
local
global
affair
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 07月
2013年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「可視光通信」という技術

可視光通信コンソーシアム(VLCC)という団体が、赤外線データ協会(IrDA)、
光無線通信システム推進協議会(ICSA)と共同で、「可視光通信」の標準化を
推進すると発表したそうです。
で、可視光通信って何よ、という話ですが、



まず可視光と赤外線はどちらも数100[THz]帯という周波数で、性質も似て
いるのですが、白色発光ダイオード(LED:Light EmittingDiode) を用いる
可視光通信は、赤外線通信よりも高速なデータ送信が可能だそうです。
さらに無線通信のような、精密機器や人体への影響の心配が無いとのこと。
双方向性に関しては未知数に思われますが、「光が届くところなら制御が
出来る」という特性を生かせば、いろいろ面白いことが出来そうです。
LED照明でデータ送信、「可視光通信」標準化活動スタート [ケータイWatch]
VLCC、IrDA、ICSAが可視光通信の標準化に向け活動開始 [マイコミジャーナル]
[PR]
by y_gurizou | 2008-10-24 22:43 | technology
<< 「大橋ジャンクション」シールド... 「見ている」人が「観察されている」 >>